フリーランスWEBデザイナー、忙しいときこそ体を動かした方が良い

LIFE

2019.03.29

フリーランス、個人事業主のWEBデザイナーとして働き始めてから半年以上経ちました。ここ何ヶ月かありがたいことにもの凄く忙しく、誇張表現抜きで「寝ているか、食事をしているか、仕事をしているか」という感じでした。

会社員時代に続けていた朝のジョギングも全く時間が取れなくなってしまい、今年に入ってから3か月近く全く運動をしなくなってしまっていました。
元々ダイエット目的で行っていたジョギングなので、「また太るのイヤだなあ・・・」くらいにしか思っていなかったのですが、体重の増加以外に公私ともに悪影響が出てくるようになりました。運動不足だけではなく、加齢によるものもあると思いますが・・・

ジョギングをやめて感じた異変

目の奥が痛み始める

僕は普段コンタクトレンズを使用して仕事をしています。というのも、視力がものすごく悪く、かつ乱視がひどいので眼鏡だとあまり視力が上がりません。仕事柄細かい作業をすることも多いので、ものがあまり見えない状態だと効率も悪いですし、ストレスもすごいです。

とある日、いつも通り起床後に洗顔をし、コンタクトレンズを装着した途端、激しい頭痛に見舞われました。目の奥がガンガン痛む感じでした。それでも何とかPCに向かって仕事をしていたのですが、午前中で耐えきれなくなり、結局コンタクトを外して夕方まで寝込んでいました。(日曜日だったので病院へも行けず・・・)幸い、次の日にはかなり良くなって仕事が出来なくなるほどではなくなりました。

気持ちが落ち込みやすくなった

本来、「超」が付くほどの楽天家なので、会社員をやっていたときも、これまでもストレスというものを感じたことはありませんでした。

それでも最近の忙しさの中で、ちょっとしたミスをしたり、お客さんから少し注意されたりすると、ものすごく気になるようになってしまい、そんな日は中々眠ることもできなくなりました。ものすごく不安に苛まれるようになったというか、夜中に何回も起きては連絡が来ていないか気にするような生活でした。

体重が劇的に増え始めた

まあ、これは当然です。勤めているときと違って、自宅で作業をしているため無理に外に出る必要がありません。自ずと運動量も激減します。通勤が無いわけですから。そのくせ朝昼晩とちゃんとした食事をしているのであっという間にブクブクいきました。怖かったので体重は計っていませんでしたが。

朝のジョギングを再開して現れた効果

先にも書いた通り、ジョギングを再開してからまだ2週間程度ですし、走る時間も20分ほどとかなり短い時間です。それでもいろいろ改善されてきた気がします。

体調が良くなった

まず最初に書いたような目の奥の痛みが一切出なくなりました。医学的な理由はわかりませんし、ジョギングとの因果関係もわかりませんが、少なくとも痛みが無くなったのは事実です。
それ以外にも気怠さや体全体の重たい感じが解消されました。

気持ちの振れ幅が小さくなった(気がする)

仕事面でもプライベート面でも、以前ほど何かあってもいちいち動じなくなってきました。もちろん良い意味でです。作業で中々上手く進まないことがあっても、余裕をもって取り組めるようになったというか。

まあ、まだ2週間なのであくまで「気がする」だけですが、少しずつ以前の「超」楽天家に戻りつつあるような気がしています。

集中力が続くようになった

これは最初にジョギングを始めた頃も実感していたのですが、集中力が長続きするようになりました。

忙しい=やることがたくさんある、ということなので無理やり仕事はしていたのですが、気持ち的にはかなりいっぱいいっぱいでしたし、同じ時間作業をしていてもジョギングをしていたときより疲れていたような気がします。

ところがここ最近は無理なく作業に集中出来るようになり、心地の良い疲れ方が出来ています。

まとめ

忙しいと、どうしても自分のやりたいことに充てる時間は後回しになってしまいます。この3か月の僕もそうでした。ジョギングとかする時間があったら仕事を進めたいし、少しでも休みたい・・・そんな風に思っていました。

ただ、僕みたいに軽く運動するだけであれば、その時間を確保するのも比較的容易なはずで、むしろ無理にでもそういう時間を作った方が全体的な仕事の効率は上がるような気がしています。

related posts